2016/12/21

バンドリ発ユニットがTVアニメ放送前にオリコントップ10入り

次世代ガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!<バンドリ!>」発の声優ユニット・Poppin’Partyの3rdシングル「走り始めたばかりのキミに/ティアドロップス」が12月7日にリリースされ、2016年12月19日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:12月5日〜12月11日)の10位にランクインしたことが明らかになった。

Poppin’Partyは、戸山香澄(CAST:愛美)、花園たえ(CAST:大塚紗英)、牛込りみ(CAST:西本りみ)、山吹沙綾(CAST:大橋彩香)、市ヶ谷有咲(CAST:伊藤彩沙)の5人で構成。両A面シングルとなる今作では、上松範康(Elements Garden)がプロデュースを担当しており、メンバー全員のソロ歌唱パートもある「走り始めたばかりのキミに」、ライブ人気の高いロックチューン「ティアドロップス」のほか、各キャラクターのトークも収められている。

シングルにはBlu-ray付生産限定盤(CD+BD)と通常盤(CD)の2タイプが存在し、生産限定盤付属のBDには、2016年4月24日開催“BanG Dream! First☆LIVE Sprin’PARTY 2016!”のライブ映像(キャストのオーディオコメンタリー付き)と、「走り始めたばかりのキミに」のアニメーションミュージックビデオ(ショートバージョン)を収録。現在、YouTubeにて公開中の同曲MVの試聴動画は、12月14日時点で50万回再生を突破する人気ぶりとなっているので、興味のある人はアクセスしてみよう。

なお「BanG Dream!<バンドリ!>」は、2017年1月21日よりAbemaTV独占先行配信&TOKYO MX他にてTVアニメの放送がスタート。OP・EDテーマはともにPoppin’Partyが担当し、OPテーマ「ときめきエクスペリエンス!」は4thシングルとして2月1日に、EDテーマ「キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜」は5thシングルとして2月15日にそれぞれリリースされる。

限定盤 

情報








続きを読む

2016/12/06

アップル「iPhone6sのバッテリーシャットダウン問題は製造時の空気露出のせい」だと公式に発表

       iPhone-6s-new-color-is-rose-gold-rather-than-pink.jpg 

1: 名無し募集中 2016/12/04(日) 19:53:37.24 _USER
Appleは、現在バッテリー交換で対処しているiPhone6sのシャットダウン問題について、「製造中に空気に長時間露出してしまったため」と説明しています。原因は長時間空気に触れたため

中国のユーザーからの苦情で始まり、現在はAppleがバッテリーを交換するプログラムを立ち上げるという形で対処中の、iPhone6sが突然シャットダウンする不具合について、Appleが現地時間12月2日、同社の中国のサイトで公式見解を発表しました。

2015年9月および10月に製造された一部のiPhone6sに搭載されているバッテリーが、バッテリーパックに組み入れられる前に、通常よりも長い時間、空気に露出していたことが判明した、とAppleは述べています。その結果、これらのバッテリーは他の正常なバッテリーよりも劣化が早まり、シャットダウン問題を引き起こしたというのが同社の見解です。ただし、安全性には問題はないと強調しています。

他には問題はないと強調

またAppleは同じページで、極度に気温の低い場所など、ある特定の状況下に置かれると、iPhoneは自動的にシャットダウンするよう設計されていると記しています。さらに今回のシャットダウン問題の原因について、さまざまな要因を徹底的に調べた結果、新たな問題となる要素は
見つからなかったとまとめています。

なおAppleは、シリアル番号を入力するだけで、バッテリー交換対象となるiPhone6sかどうかが確認できるページを公開しています。iPhone6sユーザーで自分の端末が対象かどうか気になる、あるいは以前からバッテリーに不具合があったという方は、すぐにチェックしましょう。

2016-12-0219-23-46_640x480.jpg 

バッテリー無料交換確認ページ
https://www.apple.com/jp/support/iphone6s-unexpectedshutdown/

続きを読む

2016/12/06

Amazonが新しいスーパーマーケット「Amazon Go」を来年から店舗展開へ。入店時にスマホで認証するだけでレジでの精算が不要に

1: 名無し募集中 2016/12/06(火) 10:47:29.94 _USER9
Amazonは5日、レジで清算をする必要のないまったく新しいスーパーマーケット「Amazon Go」を来年から店舗展開することを発表した。このス―パーの場合、スーパー内に入る際に、客は自分が持っているスマートフォンで認証を行う必要があるが、一旦認証手続きが済んでしまえば、面倒なレジの手間は必要なく、店内に並んでいる商品に関しては手に取るだけで、自動的にコンピュータービジョンで自動認識を行うことで清算手続きが完了してしまうというものとなる。

もちろん、一旦手に取ったものでも棚に戻せば、買ったことにはならない。

このAmazon Goのスーパーの場合、客は商品の清算のために、レジに並ぶ必要がないため、他のスーパーマーケットに比べて手軽に、そして迅速に買い物を済ますということが可能になる。また、スーパーの運営する企業にとってもレジ担当の従業員を雇う必要がなくなることから、人件費の大幅な削減が可能となることとなる。

更に、手に取るだけで清算が完了するということは、万引きの被害をゼロにすることも可能ということとなり、スーパーの店舗運営に革新をもたらすものともなる。Amazonは既に、先月末の時点で、全米に2000店舗を有する生鮮食料品を取り扱うスーパーの出店を検討していると報じられていた。

2000店という店舗数は、流通最大手のWalmartの店舗網の5000店に匹敵する数となり、今回発表となったレジがないスーパーという革新的なシステムの導入により、Amazonによるスーパー店網は、WalmartやTargetといった米国内の流通最大手の強力なライバルとなる可能性も生じてきたこととなる。

201612060012100000w.jpg 

続きを読む



スポンサーリンク